Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

藤原歌劇団「ラ・トラヴィアータ」

19/1/25(金)~19/1/27(日)

東京文化会館 大ホール

ヴェルディ唯一のプリマドンナ・オペラともいえる「ラ・トラヴィアータ」は藤原歌劇団が1990年代から2006年にかけて「ニューイヤー・スペシャル・オペラ」として毎年のように年明けに上演してきた、いわば十八番の演目。タイトルロールをアリベルティ、デヴィヌー、アンダーソン、ゲオルギュ、ロスト、ルキアネッツ、デヴィーア、ボンファデッリ、メイといった錚々たる世界のプリマドンナたちが演じてきました。今回はそのヴィオレッタを現在の藤原歌劇団を代表するソプラノである砂川涼子(1/25)、新進気鋭の伊藤晴(1/26)、前回のロールデビューで鮮烈な印象を残した光岡暁恵(1/27)という3人のプリマドンナが競演するのが最大の注目点。三人三様に描き出すヴィオレッタのアルフレードへの愛が、それぞれこのオペラをどのような色に染めていくのか、その比較も是非お楽しみください。指揮は、オペラ指揮者としての地位を着々と築きつつある佐藤正浩。そして、常に作曲家への敬意を失わず、奇を衒わぬ正統派の舞台を創ってきた粟國淳が、初めて「ラ・トラヴィアータ」を演出。これまでも数々の舞台で粟國とコンビを組んできたアレッサンドロ・チャンマルーギが、美しい衣裳と美術でこのニュープロダクションを盛り上げます。藤原歌劇団の新たな「ラ・トラヴィアータ」に、どうぞご期待ください。

ヴェルディ:オペラ『ラ・トラヴィアータ』

公演情報

ジャンル
声楽 オペラ

原語上演、字幕付。各日45分前より作品解説あり。

料金

S席:14,800円
A席:12,800円
B席:9,800円
C席:8,800円
D席:6,800円
E席:2,500円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

演出
粟國淳
合唱
藤原歌劇団合唱部
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団

総監督:折江忠道/指揮:佐藤正浩/出演(1月25日)ヴィオレッタ:砂川涼子/アルフレード:西村悟/ジェルモン:牧野正人(1月26日)ヴィオレッタ:伊藤晴/アルフレード:澤﨑一了/ジェルモン:折江忠道(1月27日)ヴィオレッタ:光岡暁恵/アルフレード:中井亮一/ジェルモン:上江隼人

アプリで読む