Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

疑惑

神保町シアター

死者に3億円の保険金がかけられていたという実際の事件にヒントを得た、松本清張の同名小説の映画化。野村監督作品の傑作の一つ。清張自身が脚色を施し、容疑者も弁護士も女性に変えて、女同士の感情の葛藤という要素を付加している。桃井かおりと新聞記者役の柄本明が好演。

アプリで読む