Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)2018 SQUEAKY FILMS, LLC

チャーリー・セズ / マンソンの女たち

19/9/6(金)

アップリンク吉祥寺

シャロン・テート殺害事件の実行犯側にフォーカス

1969年8月9日に起こった、女優シャロン・テート殺害事件の、実行犯側に焦点を当てた危険なドラマ。チャールズ・マンソン率いるカルト集団の女性メンバーであり、殺人の実行犯であるレスリー・ヴァン・ホーテンら3人の女性が、いかにして負のスパイラルに堕ちていったのかを描き出す。監督は『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン。

ロマン・ポランスキー監督の夫人であり、女優のシャロン・テート。彼女は1969年8月9日未明、妊娠8カ月の身重な体をズタズタに切り裂かれ、殺害された。その実行犯は、チャールズ・マンソンに盲従する20歳前後の女性たちを中心としたメンバーだった。

アプリで読む