Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

黒田大スケ「未然のライシテ、どげざの目線」

21/2/20(土)~21/4/4(日)

京都芸術センター

Co-programカテゴリーBでは、アーティストと京都芸術センターが共に展覧会を企画。
今年度は黒田大スケと共同で、展示『未然のライシテ、どげざの目線』を開催する。
日本において銅像をはじめとする公共彫刻は、ただの彫刻というよりも、その像のモデルとなった人物と同一視されたり、あるいは服を着せられ食事を供えられたりと、しばしば人格を持った人間のように扱われる。ごく自然な振る舞いとして日常の中に溶け込んでいるこうした感覚は何処からやってきたのだろうか?
同展では、京都市内にある有名な公共彫刻の霊性をあらゆる実験的芸術的アプローチによって視覚化し認識の上で引き剥がし取り除くことで、彫刻をただの彫刻と捉え直そうとする、美術家、黒田大スケの試みを紹介する。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

10:00~20:00
3月1日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む