Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

国立能楽堂 11月定例公演

19/11/6(水)

国立能楽堂

狂言は和泉流『磁石 (じしゃく)』、能は喜多流『野宮(ののみや)』を上演する。狂言『磁石』は、人買いから逃げ出すために「自分は磁石の精」だと咄嗟の嘘をついた田舎者と、彼を騙そうとしたすっぱの顛末を描く。能『野宮』は源氏物語を題材に、秋の嵯峨野の旧跡に現れた六条御息所の霊が、在りし日を想い舞を舞う情感溢れる名曲。

演目

狂言『磁石』佐藤友彦(和泉流)
能『野宮』香川靖嗣(喜多流)

上演情報

ジャンル
能/狂言

16:00終演予定

字幕付(日本語・英語)

料金

正面-5,000円
脇正面-3,300円
脇正面(学生)-2,300円
中正面-2,800円
中正面(学生)-2,000円

障がい者の方は2割引
車いすの方は、事前に問合せ先まで要問合せ

表示できるチケット情報はありません
詳しくはこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演

[出演]佐藤友彦 / 香川靖嗣 / 他

アプリで読む