Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

21/1/15(金)

新宿ピカデリー

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

『宇宙戦艦ヤマト』リメイクシリーズを再構成

不朽の名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク版として、かつて劇場上映・TV放送された『宇宙戦艦ヤマト 2199』と『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』。その両シリーズを再構成し劇場公開。『~2202』シリーズで構成を務めた福井晴敏が、両シリーズを総集編として監修。本編に加え、新たなカットとナレーションが追加された。

西暦2199年、地球は異星国家“ガミラス”との戦争により滅亡の危機に瀕していた。そんな中、人類は惑星“イスカンダル”の異星人から技術提供を受け、宇宙戦艦“ヤマト”を完成させる。艦長・沖田十三ら乗組員を乗せたヤマトは、果てしない宇宙へと旅立つ。

上映情報

ジャンル
SF 日本映画
制作年・国
2020/日本
配給
松竹ODS事業室
ヘッド館
新宿ピカデリー
上映時間
118分
公開日
2021/1/15(金)

キャスト&スタッフ

監督
製作総指揮
原作
脚本
声優

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む