Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「あたらしい門出」1960年頃

第74回企画展「あたらしい門出」

19/10/8(火)~20/2/9(日)

相田みつを美術館

相田みつをは、書と言葉の両面で、常に自分のスタイルを模索していた。ある地点に安住することを嫌い、不安ながらも先に進むことを自らに課していたと言えるだろう。「型ができたなと気づいたら、いったん土台を金槌で叩き割って壊さないとだめなんです。でも、またしばらくすると別な土台ができる。そうしたらまた金槌で壊す。書くということはその繰り返しです」
みつをがどんな土台を築き、またどのように金槌で壊してきたのか? 本展は、その変貌の軌跡を没後28年、令和元年の視点から振り返る。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:30、月曜日休館(祝休日の場合は開館・振替休日なし)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円、70歳以上の方600円

※未就学児無料
※ 障がい者及び付き添いの方1名無料
※ ミュージアムショップのみのご利用は入場無料です。
※ 金額はすべて税込表示です。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む