Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新国立劇場オペラ「蝶々夫人」

19/6/1(土)~19/6/9(日)

新国立劇場 オペラパレス

新国立劇場で最も上演回数が多く、聴衆に愛されている『蝶々夫人』。明治の長崎を舞台に、アメリカ海軍士官ピンカートンに一途な愛を捧げる15歳の蝶々さんの哀しくも美しい運命を描いたプッチーニの傑作。今回蝶々さんを歌うのは、パルマ、フィレンツェ、シアトルをはじめ欧米で蝶々さんを数多く歌い、高い評価を受けている佐藤康子。ピンカートン役は、メトロポリタン歌劇場などで大活躍の人気アメリカ人テノール、スティーヴン・コステロが新国立劇場デビューを飾ります。指揮は経験豊かなイタリアの名匠ドナート・レンツェッティ。

プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』

公演情報

ジャンル
オペラ 声楽

未就学児童は入場不可。
ジュニアチケットは入場時年齢確認あり。
各種割引に関する詳細は問合せ先まで。

料金

S席:21,600円
S席ジュニア:17,280円
A席:16,200円
A席ジュニア:12,960円
B席:10,800円
B席ジュニア:8,640円
C席:6,480円
C席ジュニア:5,184円
D席:3,240円

ジュニア:小学生~中学生

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

演出
栗山民也
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
合唱
新国立劇場合唱団

指揮:ドナート・レンツェッティ/(蝶々夫人):佐藤康子/(ピンカートン):スティーヴン・コステロ/(シャープレス):須藤慎吾/(スズキ):山下牧子/(ゴロー):晴 雅彦/(ボンゾ):島村武男/(ヤマドリ):星野 淳/(ケート):佐藤路子/合唱指揮:冨平恭平

アプリで読む