Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-

19/12/7(土)~20/2/23(日)

郷さくら美術館

中野嘉之先生は京都出身でありながら、東京の美術大学である多摩美術大学出身で、大学では“加山又造”“横山操”ら錚々たる教壇人に指導を受けた日本画家。本展では花鳥画を中心とした「日本画」のみならず、「中野嘉之」と言えば「水墨画」と言われる作品も多数出品予定となり中野嘉之の世界を存分に楽しむことができる展覧会となっている。「天・空・地・水」中野嘉之が見て感じた、時空を超えて出会えた世界観をどうぞ楽しんでほしい。
桜を描いた新作屏風「乙女桜」も初公開する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日(ただし1/13は開館、1/145は振替休館)、年末年始(12/28〜1/3)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般500円、シニア(70歳以上)400円、大学生・高校生300円、中学生100円

※小学生無料(保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳・療育手帳をご提示頂いた方は、上記該当料金の半額となります。
※料金はいずれも消費税込みです。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む