Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『暴力の歴史』 東京芸術祭2019

19/10/24(木)~19/10/26(土)

東京芸術劇場 プレイハウス

“出会う。変わる。世界。”をテーマに掲げる今年の東京芸術祭に、フランスで最も注目されている作家のひとりエドゥアール・ルイの小説『暴力の歴史』の舞台版が登場。世界的に活躍するトーマス・オスターマイアーの演出で上演する。とある青年の経験を通して抉り出される、現代社会で再生産され続ける“暴力”の形をあなたはどう捉えるか。

上演情報

ジャンル
大・中劇場

上演時間:135分(休憩なし)予定

上演言語:ドイツ語
字幕付(日本語・英語)

料金

S席-5,000円
A席-4,000円
29歳以下-3,000円
障がい者割引S席-4,500円
障がい者割引A席-3,600円

全席指定
29歳以下:A席、当日要身分証提示
S席、A席当日+500円
未就学児は入場不可
車いすの方は事前に東京芸術劇場ボックスオフィスまで要問合せ

チケット発売情報

9/1(日) 10:00より発売

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

演出
トーマス・オスターマイアー

[原作]エドゥアール・ルイ [演出]トーマス・オスターマイアー [出演]クリストフ・ガヴェンダ / ラウレンツ・ラウフェンベルク / レナート・シュッフ / アリーナ・シュティーグラー

お問い合わせ

10:00~18:00・土日祝休

アプリで読む