Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 第381回名曲コンサート

19/6/16(日)

サントリーホール 大ホール

「日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念公演」の最後を締めくくる名曲コンサート。前半はフィンランディア。ソリストにベッカ・クーシストを迎えてのシベリウス:ヴァイオリン交響曲。そして後半にはドヴォルジャークの《新世界より》を上演。プラハ交響楽団でも首席指揮者を務めるインキネンならではの、日本とフィンランドのさらなる発展と深い関係を築きあげる門出を祝うにふさわしいオーケストラの清澄な響きを!

シベリウス:交響詩『フィンランディア』 Op.26/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47/ドヴォルジャーク:交響曲第9番 変ホ短調 Op.95 「新世界より」

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席:7,000円
A席:5,500円
B席:5,000円
C席:4,000円
P席:3,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
ピエタリ・インキネン
管弦楽
日本フィルハーモニー交響楽団

ヴァイオリン:ペッカ・クーシスト

お問い合わせ

アプリで読む