Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京オリンピックの時代 かがやく昭和のアートとデザイン!

19/12/21(土)~20/2/9(日)

掛川市二の丸美術館

日本の歴史を紐解いたときに、戦後の昭和ほど一般大衆の暮らしが急激に発展した時代はないだろう。-電気炊飯器などの家電の普及により主婦の家事労働の負担が減り、ダイニングキッチンがある公団住宅に住み、1964年に開催された東京オリンピックはお茶の間のテレビで応援し、休日には自家用車に乗り家族でドライブに出かける-そんな生活に憧れを持った。大人も子どもも日々の生活を謳歌し、昨日より今日、今日より明日、希望に満ちた未来を描いた時代だった。本展覧会では1960〜1970年代に焦点を当て、昭和の暮らしの道具と希望あふれる未来を描いた長岡宏の絵画作品や、飛躍的に成長を遂げたデザインについて紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、休館日問い合わせ

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人200円(団体160円)、小中学生無料

※各種組み合わせセット券あり(ステンドグラス美術館、掛川城天守閣、御殿)
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳を所持する方とその介護者1名は無料
※しずおか子育て優待カード利用可
※キッズアートプロジェクトしずおかパスポート利用可

お問い合わせ

アプリで読む