Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

忘れられた江戸絵画史の本流 —江戸狩野派の250年

21/5/22(土)~21/6/27(日)

静岡県立美術館

近年、江戸絵画人気は高く、さまざまな画家が紹介されているが、江戸絵画史の本流を形成した江戸狩野派の画家は、最も活躍した数人を除いて、ほとんど知られていない。江戸狩野派は巨大な組織で、将軍家や大名の注文を受け、画壇の中心で活躍した主要な画家だけでも100人を優に超える。本展では、個人コレクターの所蔵する江戸狩野派作品を選りすぐり、彼らの知られざる魅力をご紹介する。展示では、江戸狩野派の基本的なスタイルを築いた中心的な画家の作品だけでなく、民間画壇に接触し、江戸狩野派の画風に多様性をもたらした画家の作品にも注目し、江戸狩野派の幅広い展開をご覧いただく。
前期:5月22日(土)~6月6日(日)
後期:6月8日(火)~6月27日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~17:30、月曜日休館

※入館は閉館の30分前まで
※「忘れられた江戸絵画史の本流」展は、土日祝日のご入場はオンラインで「日時指定WEB指定券(無料)」を取得された方が優先となります。
※「日時指定WEB指定券(無料)」をお持ちでなくてもご入場いただけますが、混雑状況によりお待ちいただく場合がございます。
※ご予約は、ご来館日の2週間前から受け付けます(各時間帯の定員に達し次第、締め切ります)。

料金

前売・団体一般1000円、70歳以上500円、大学生以下無料
当日一般1200円、70歳以上600円、大学生以下無料

※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。(現在、土日祝の団体の受入は停止しています。)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。
※本展の観覧券(半券可)を池上本門寺で開催される「本門寺の狩野派展」(4/3(土)〜6/27(日)土日祝のみ開館)でご提示いただくと、観覧料が100円引きになります。また、「本門寺の狩野派展」の観覧券(半券)を当館でご提示いただくと、団体料金になります。

出品作家

ほか

お問い合わせ

アプリで読む