Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ムーミン展 The Art of Moomin

19/12/7(土)~20/1/19(日)

松坂屋美術館

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。
フィンランドを代表する芸術家、トーベ・ヤンソン(1914-2001)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれている。
本展は、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点のムーミンの展示品で体感できる展覧会。2017年にリニューアルオープンした、フィンランド・タンペレ市にある唯一の「ムーミン美術館」から、よりすぐりの作品を出展。また、トーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションから日本初公開の作品も並ぶ。ムーミンの小説、絵本から代表的なシーンを原画で楽しむことができる。ムーミンファン必見の展覧会。このほか、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができる。
2019年はフィンランドと日本の外交関係樹立100周年。トーベは来日も果たしている。トーベと日本の交流にも光を当てトーベが愛した日本を写真資料やスケッチで紹介するほか、浮世絵とムーミンを並べて展示する。
※浮世絵は復刻版やパネルなどを展示する

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜19:30、2020年1月1日(水・祝)休館

※2019年12月31日、最終日2020年1月19日は18:00まで
※入館は閉館の30分前まで

料金

一般1300円(1100円)、高・大学生1000円(800円)、小・中学生700円(500円)

※団体割引料金(団体は10名様以上前売り料金)
※未就学児無料
※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添の1名様まで無料

出品作家

アプリで読む