Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

シリーズ展7「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:シルクロードの信仰」

20/7/11(土)~20/8/16(日)

龍谷ミュージアム

古代のユーラシア世界には、さまざまな信仰が存在しており、それらがシルクロードなどの交易路に沿って広がっていった。新しい信仰は、もともとその土地で信仰されていた神々と、ときには争いときには融合しながら、徐々にその地歩を築いていったのだ。仏教も、古くから存在したインドの神々を取り込み、さらに伝播したそれぞれの土地で現地の信仰と柔軟に融合することで発展してきた。
今回の特集展示では、シルクロードで結ばれた各地に存在していたさまざまな信仰と神々を、彫刻や絵画、そして現地から出土した文書などから具体的に紹介する。多様な信仰が、互いに影響を与えあいながら同居していた古代のユーラシアのあり方は、我々が現代の社会を考えるうえでも重要なヒントになるのではないだろうか。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日(ただし、8月10日は開館)、8月11日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般550(450)円、シニア450(350)円、大学絵師400(300)円、高校生300(200)円

※( )内は20名以上の団体料金
※シニアは65歳以上。
※中学生以下、障がい者手帳等の交付を受けている方、およびその介護者1名は無料

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む