Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

【3月8日で閉幕】企画展「江戸の百人一首」

20/1/18(土)~20/3/29(日)

那珂川町馬頭広重美術館

「小倉擬百人一首 中納言家持」歌川広重

「百人一首」は、江戸時代になると武家や町人、遊女に至るまで広く親しまれるようになった。また、それに伴い、和歌に当時の流行や物語を絡めた遊びも生まれた。同展で紹介する「小倉擬(なぞらえ)百人一首」(広重、国芳、三代豊国)や国芳の「百人一首之内」シリーズは、そのような遊びがふんだんに取り入れられた浮世絵。藤原定家の時代とは一味もふた味も違う江戸時代の百人一首を楽しんでほしい。
前期:1月18日(土)〜2月16日(日)
後期:2月21日(金)〜3月29日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00、月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人500円(450円)、高大生300円(270円)

※( )は20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※障がい者手帳等をお持ちの方・付き添1名は半額

出品作家

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む