Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

津軽じょんがら節

18/12/10(月)

新文芸坐

津軽の寂れた漁村。そこは、東京のバーで働いていたイサ子の郷里だった。イサ子はヤクザらしい男を連れている。男は徹男といい、よその組の幹部を刺したために追われていて、彼女は彼をかくまうために戻って来たのだった。さっそく海辺の小屋で二人の新しい生活が始まるが、単調な毎日が男にはやりきれない。ただ、盲目の少女・ユキと遊んでいる時だけ男はとても明るい……。都会の空気にしかなじめないはずの男が、次第に日本的な風土に惹かれていく様を描いた斎藤耕一の代表作。津軽の荒涼とした海と津軽三味線のもの哀しい音色が、情感を盛り上げている。原作は長部日出雄の同名直木賞受賞作。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1973/日本
配給
ATG=斎藤プロ
上映時間
103分

キャスト&スタッフ

アプリで読む