Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宇田川直寛展「パイプちゃん、人々ちゃん」

18/7/18(水)~18/8/10(金)

ガーディアン・ガーデン

「The Second Stage at GG」シリーズの48回目として、宇田川直寛展を開催。本シリーズは、ガーディアン・ガーデンで開催する公募展の入選者たちの、その後の活躍を紹介する展覧会。
宇田川直寛は、同じ写真を使うという制約の中で、その写真を切り、組み合わせることを繰り返す過程を記録した作品「図」で、2013年に第8回「1_WALL」のファイナリストに選出された。その後も精力的に国内外で作品を発表し、2016年には北川浩司、横田大輔とともに写真家ユニット「Spew」を結成して、写真集の発行や、展示、サウンドやプロジェクションを使ったパフォーマンスも行っている。
本展では、単管パイプを連結する行為を起点にして、その行為に関わる人々との関係から生まれる規則性や正当性をテーマに展示。何が始まりでどこが終わりなのか、実体がわからない行為から見えてくるものは何なのか。完成した作品を展示するのではなく、過程を繰り返し、その中でしか見えてこない何かを探り続けている。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00、日曜休館

料金

入場無料

出品作家

宇田川直寛

アプリで読む