Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

男の顔は履歴書

「阿片台地 地獄部隊突撃せよ」「懲役十八年」と続く、監督・加藤泰、主演・安藤昇の、戦中世代3部作の第1作。雨宮病院に交通事故の男が運ばれてきた。男の本名は崔、日本名を柴田という韓国人だった。かつて雨宮は沖縄で柴田と一緒に戦ったことがあった。戦後、復員した雨宮を待っていたのは、雨宮のマーケットを乗っ取ろうと企み、傍若無人に振るまう新興勢力の連中で、その中に柴田もいた。映画は柴田が病院に運びこまれてくる現在、マーケットでの抗争の過去、戦争中の大過去という3つの時間を交錯させて、民族、友情、恋愛、男の意地、誇りを日本の戦後史とダブらせて描いている。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1966/日本
配給
松竹
上映時間
89分

キャスト&スタッフ

アプリで読む