Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

雲ながるる果てに

ラピュタ阿佐ヶ谷

ベストセラーとなった同名の学徒航空兵の手記集をもとに、家城巳代治監督が松竹退社後初のメガホンを取り、鶴田浩二・木村功主演で映画化した反戦映画の代表作。太平洋戦争末期の昭和20年春、本土南端の特攻隊基地を舞台に、様々な思惑を胸にした学徒航空兵の短い青春が綴られる。家城巳代治監督は、特攻隊の学徒航空兵という後戻りできない悲運の青春群像を通して、決して力むことなくむしろ淡々としたタッチで、戦争に対する怒りをぶつけた。戦争の臭いがまだ生々しく残っている時代だけに、鶴田浩二・木村功らの出演者が実にリアリティーあふれる学徒兵ぶりである。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1953/日本
配給
重宗プロ=新世紀映画
上映時間
101分

キャスト&スタッフ

アプリで読む