Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

勅使河原 蒼風

19/11/29(金)~19/12/27(金)

タカ・イシイギャラリー東京

タカ・イシイギャラリーは、戦後の日本美術史に大きな足跡を残したいけばな草月流の創設者勅使河原蒼風(1900年-1979年)の個展を開催する。本展では、初期の重要作品「汽関車」(1951年)を中心に、50年代から70年代にかけて制作された立体作品群と書を、貴重な資料と合わせて展示する。
勅使河原蒼風は華道家・勅使河原和風の長男として1900年に生まれる。幼い頃よりいけばなの指導を受け、卓越した才能を発揮し注目を集めるが、形式主義的なそれまでのいけばなに疑問を持ち、父と決裂して1927年東京にて草月流を創流。従来のいけばなを大きく逸脱する、戦後の「前衛いけばな運動」を小原豊雲、中川幸夫らとともに主導し、空前のいけばなブームを巻き起こした。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00、日曜・月曜・祝祭日休廊

料金

無料

出品作家

アプリで読む