Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 第715回東京定期演奏会<秋季>

19/11/1(金)~19/11/2(土)

サントリーホール 大ホール

ロシアが夢見た「絢爛の幻想」~ラザレフが刻むロシアの魂シリーズ。「ラザレフが刻むロシアの魂 SeasonⅣグラズノフ」として今回取り上げるのは交響曲第6番です。数あるグラズノフの交響曲の中でもラザレフいち推しの楽曲です。グラズノフならではの凝りに凝ったオーケストレーションを楽しむにはライヴが一番!彼の創作意欲が最も充実していた時期の傑作だけに、一人でも多くのお客様にお聴き頂きたいと思います。後半はストラヴィンスキーの《火の鳥》を、普段頻繁に演奏される組曲版ではなく、演奏時間も最長で編成も最大の全曲版でお楽しみいただきます。ロシアのダイナミズムとストラヴィンスキーならではの繊細さが見事に合致したその音楽は、「緻密なる猛将」ラザレフにピッタリの作品。

グラズノフ:交響曲第6番 ハ短調 op.58/ストラヴィンスキー:バレエ音楽《火の鳥》(全曲)

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席-8,000円
A席-6,500円
B席-6,000円
C席-5,000円
P席-4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む