Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

去年の夏突然に

T・ウィリアムズの“黒い戯曲“三部作の1本を映画化。州立精神病院の優秀な医師クロウィッツは、新病棟の建設をエサに、地元の有力者ビネブル夫人から姪キャサリンのロボトミー手術を依頼された。夫人の息子セバスチャンが去年の夏、旅行中に突然死亡し、居合わせたキャサリンは、ショックのあまり、早発性痴呆性にかかったというのだ。だがキャサリンの記憶が呼び戻されるにつれ、意外な事実が浮かび上がる。クロウィッツとキャサリンとの愛を軸に描かれるサスペンス映画の秀作。特にキャサリンに扮するE・テイラーの後半の演技は圧巻である。公開当時、全米でセンセーショナルな話題をまいたことでも有名。

上映情報

ジャンル
外国映画
原題
SUDDENLY,LAST SUMMER
制作年・国
1959/米
上映時間
114分

キャスト&スタッフ

アプリで読む