Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フォックスキャッチャー

15/2/14(土)

新宿ピカデリーにて公開

実話を基に“人間の狂気“を描く衝撃作

『カポーティ』のベネット・ミラー監督が、1996年に世界を震撼させた財閥御曹司によるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を映画化。孤独や名声、富などによってつながった金メダリストと大富豪がたどった運命を鮮烈なタッチで描く。財閥の御曹司をスティーヴ・カレルが、メダリスト兄弟をマーク・ラファロとチャニング・テイタムが演じる。

レスリングのオリンピック金メダリストのマークは、経済的に苦しい生活を送っていた。そんなある日、デュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したチーム“フォックスキャッチャー“の結成プロジェクトに誘われる。

アプリで読む