Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ストップギャップダンスカンパニー 『インクルーシヴダンス ワークショップ』

19/3/11(月)

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

障害のある・なしを越え、芸術性の高い作品を発表し、そのパイオニア精神が高く評価されている英国のダンスカンパニー「ストップギャップ」。その芸術監督ルーシー・ベネットとカンパニーのメンバーが行う貴重なワークショップ。創作過程の実践を踏まえて “ダイバーシティ(多様性)” や “人と異なること” がどのように創造性をもたらすのか、参加者とともに考えていく。

開催情報

ジャンル
ダンス/バレエ

【開催日】
3月11日(月)14:00~20:00

【講師】
ルーシー・ベネット
ストップギャップダンスカンパニー メンバー

【対象】
インクルーシヴダンスの作品を創ることに興味があるダンサー、ダンス経験者
※インクルーシヴダンス:障害の有無や年齢・性別・舞踊経験などに関わらず、身体の動きを通して交流する表現活動

【スケジュール】
14:00~15:00 ダンスシネマ版『Artificial Things』(ソフィー・ファインズ監督)
       上映+Q&A
15:30~17:00 インクルーシヴダンスクラス
17:30~19:30 振付クラス
19:30~20:00 ふりかえり

※適宜休憩あり。同時通訳付。

【定員】
20名程度

【会場】
あうるすぽっと

【申し込み方法】
あうるすぽっと公式サイト内申し込みフォームより

見学をご希望の方は、ws@owlspot.jpまで要相談。

料金

一般-2,500円
学生-1,500円

学生は当日要学生証、年齢確認証提示

キャスト&スタッフ

講師
ルーシー・ベネット
ストップギャップ・ダンスカンパニー

[講師]ルーシー・ベネット / ストップギャップダンスカンパニー

アプリで読む