Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大阪交響楽団 第234回定期演奏会

19/11/21(木)

ザ・シンフォニーホール

外山雄三のタクトによる11月の定期はチャイコフスキーの幻想序 曲「ロメオとジュリエット」とショスタコーヴィチの交響曲第15番という外山お得意のロシア物に、自身 のヴァイオリン協奏曲第2番という意欲的なプログラム。このヴァイオリン協奏曲第2番は、東京フィル ハーモニー交響楽団のために作曲し、1966年に初演された(初演のヴァイオリン・ソロは海野義雄)の だが、それから久しく演奏されず、2012年になって蘇演された作品だ。曲のベースには日本旋法的な音 型を持ち、「とおりゃんせ」風のモチーフがちりばめられた、とても聴きやすい、ロマン的な情緒も感じ られる素敵な曲。

チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」/外山雄三:ヴァイオリン協奏曲 第2番 作品60/ショスタコーヴィチ:交響曲 第15番 イ長調 作品141

公演情報

ジャンル
オーケストラ

D席、青少年学生券は取り扱いなし。
未就学児童は入場不可。

料金

S席-6,500円
A席-5,500円
B席-4,000円
C席-2,500円
オルガン席-2,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む