Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

【公演中止】スターダンサーズ・バレエ団 『Dance Speaks-ダンスは何を語るのか。-』 アンコール公演

20/3/13(金)~20/3/15(日)

東京芸術劇場 プレイハウス

天才舞踊家ピナ・バウシュが師と仰いだ、ドイツ出身の振付家クルト・ヨースが手がけた幻の傑作『緑のテーブル』のアンコール公演。斬新かつユニークな構想・振付と2台のピアノの生演奏で、繊細な人間の感情を表現、痛烈なメッセージが込められた色褪せない名作バレエ。さらにアメリカン・バレエ『ウェスタン・シンフォニー』も同時上演する。国内ではスターダンス・バレエ団だけがレパートリーにしている貴重な2作品のダブル・ビルをお見逃しなく。

演目

『ウェスタン・シンフォニー』
『緑のテーブル』

上演情報

ジャンル
ダンス/バレエ

19:00公演:20:40終演予定
14:00公演:15:40終演予定

料金

S席-8,000円
A席-5,000円

S席:1階
A席:2階
未就学児童は入場不可

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

振付
ジョージ・バランシン
脚本・振付
クルト・ヨース
出演
渡辺恭子
林田翔平
メイン
スターダンサーズ・バレエ団

[振付]ジョージ・バランシン [劇作・脚本・振付]クルト・ヨース [出演]塩谷綾菜 / 渡辺恭子 / 林田翔平 / 加地暢文 / 他

お問い合わせ

10:00~18:00・土日祝休

アプリで読む