Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》 1901年 油彩、カンヴァス 84×42cm ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館 © Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

クリムト展 ウィーンと日本 1900

19/7/23(火)~19/10/14(月)

豊田市美術館

19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。
華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつその作品は、いまなお圧倒的な人気を誇る。
没後100年を記念する本展覧会では、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介。
ウィーンの分離派会館を飾る壁画の精巧な複製による再現展示のほか、同時代のウィーンで活動した画家たちの作品や、クリムトが影響を受けた日本の美術品などもあわせ、ウィーン世紀末美術の精華をご覧いただきたい。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:30、月曜日休館(ただし8月12日、9月16日、9月23日、10月14日は開館 )

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般1600円(1400円)、大学生1300円(1100円)、高校生以下無料

※( )は、20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)
※その他、観覧料の減免及び割引等については、豊田市美術館「観覧料」のページをご確認ください。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む