Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フラックス弦楽四重奏団

20/1/18(土)

神奈川県民ホール 小ホール

現代音楽の寵児が待望の再来日!衝撃の室内楽体験を再び!神奈川県民ホールでは一柳慧(作曲家、ピアニスト、神奈川芸術文化財団芸術総監督)プロデュースによる室内楽公演を継続して開催。今回は2015年に初来日しナンカロウ、アダムズ、カーター、一柳、黛など日米の多彩な現代音楽で鮮烈な日本デビューを果たしたフラックス弦楽四重奏団が再来日し、彼らのオリジナルプログラムと一柳慧弦楽四重奏曲全曲演奏会、この2本のコンサートを柱に、公開リハーサル、ワークインプログレス、シンポジウムなど、現代音楽三昧の企画をお届けします。また彼らと縁が深くシカゴ響、ロンドン響などから引く手数多の新鋭作曲家・エリザベス・オゴネクが初来日し企画に参加。既存の弦楽四重奏団とはまったく違った視点から「刺激的」で「カッコいい」現代音楽を体現する彼らの圧倒的パフォーマンスをお見逃しなく!

一柳慧:弦楽四重奏曲(1957)、弦楽四重奏曲 第1番(1964)、弦楽四重奏曲 第2番「インタースペース」、弦楽四重奏曲 第3番「インナー・ランドスケープ」(1994)、弦楽四重奏曲 第4番「森の中で」(1999)、弦楽四重奏曲 第5番(2018) ※日本初演

公演情報

ジャンル
室内楽

未就学児童は入場不可。

料金

全席指定 一般-4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む