Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サー・アンドラーシュ・シフ&カペラ・アンドレア・バルカ

19/11/5(火)

東京文化会館 大ホール

室内オーケストラ「カペラ・アンドレア・バルカ」のメンバーは、コンサートマスターのヘーバルトやモザイク・カルテット、パノハ四重奏団、ホルンのノイネッカーをはじめ、 普段はソリスト・室内楽奏者として世界的に活躍している音楽家たちであり、常設オーケストラには所属していない。彼らは、ザルツブルクで毎冬行われる音楽祭「モーツァルト週間」で、1999年から2005年にかけて行われたモーツァルトのピアノ協奏曲全曲演奏会のために、サー・アンドラーシュ・シフが直々に出演依頼をして結成した、音楽的・精神的バックボーンを共有した面々である。

J.S.バッハ:「音楽の捧げもの」BWV1079より 6声のリチェルカーレ ハ短調/モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 op.73「皇帝」

公演情報

ジャンル
オーケストラ

料金

S席-14,000円
A席-12,000円
B席-10,000円
C席-8,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮・ピアノ:サー・アンドラーシュ・シフ/管弦楽:カペラ・アンドレア・バルカ

お問い合わせ

アプリで読む