Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

東西の祈りの音楽~1000年の時を遡る

21/3/2(火)

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

(※新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の影響を受け、ミラノ大聖堂聖歌隊の来日が中止となりました。それに伴い、公演内容を変更して上演いたします。)
ローマ・カトリック教会の典礼音楽として生まれ、西洋音楽の源流とされる“グレゴリオ聖歌”。一方、9世紀初めに弘法大師が中国から伝えたといわれる仏教儀式の音楽で、日本の声楽の源流とされる“声明”。ともに1000年の歴史を持つふたつの宗教音楽が交差します。

【第1部】1000年の時を遡る -ルネッサンス音楽からグレゴリオ聖歌-
●解説と演奏(古楽金管四重奏編によるグレゴリオ聖歌の旋律を使った曲目)
●ミラノ大聖堂聖歌隊 グレゴリオ聖歌(録画映像)
【第2部】1000年の時を遡る -真言宗声明-
●九州真言宗教師連合法親会 真言宗声明
【第3部】東西の祈り
〜ミラノ大聖堂聖歌隊(録画映像)と真言宗声明 コラボレーションステージ〜

公演情報

ジャンル
声楽

未就学児童は入場不可。
ミラノ大聖堂聖歌隊は録画映像での出演となります。

料金

A席-4,000円
B席-3,000円
C席-2,000円
D席-1,000円

表示できるチケット情報はありません
詳しくはこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
解説

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む