Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

森山大道の東京 ongoing

20/6/2(火)~20/9/22(火)

東京都写真美術館

スナップショットの名手として知られる、日本を代表する写真家・森山大道。昨年には「写真界のノーベル賞」ともいわれる「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞するなど、80歳を過ぎた現在もなお世界の第一線で活躍し続けている。
森山は、東京オリンピックの開催された1964年にフリーカメラマンとなり写真家としての活動を始めた。その当時より、一貫して東京という都市のさまざまな様相をカメラでとらえつづけ、現在も進行形だ。
そしてまた、その被写体である国際都市・東京もまた、常に新しいものを取り入れ変化し、今なお進化し続けている。本展では、森山大道がとらえた東京を、「ongoing=継続中、進化し続ける」をテーマに、最近作を中心に紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日休館(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し翌平日休館、8月10日、9月21日は開館、8月11日は休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般700(560)円、学生560(440)円、中高生・65歳以上350(280)円

※( )は同館の映画鑑賞券提示者、各種カード会員割引、同館年間パスポート提示者(利用案内参照)
※小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※同館年間パスポートご提示者無料(同伴の方1名様まで無料)
※各種割引の併用はできません

出品作家

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む