Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

秋季特別展(遊行上人秘宝展)

20/10/20(火)~20/11/30(月)

長楽寺

鎌倉末期の混乱期に諸国を巡りながら旅の遊行を続け、一所不在の念仏化導を行ったことから「遊行上人」と呼ばれた時宗(じしゅう)の開祖一遍上人と、その後、法燈を継ぎ、同様に「遊行上人」と呼ばれた時宗法主の資料が、長楽寺にて公開されます。京都で最も重要な遊行上人の道場でもあった七条道場金光寺が、明治40年(1907年)に長楽寺に合併されたことから、その資料の多数も移管され、中でも一遍上人像などの遊行上人像七躯と、遊行上人の消息(手紙)の24通は、昭和55年(1980年)に重要文化財に指定されています。長楽寺は紅葉の名所としても知られ、例年11月中旬からモミジなどが色づき始め、12月上旬まで楽しめるほか、11月23日には「もみじ祭」も開催されます。

開催情報

ジャンル
季節

9:00~17:00

料金

特別拝観料/大人650円、中小生300円

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む