Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小原古邨《踊る狐》、制作年不詳、木版、ギャラリーそうめい堂蔵

見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーワールド

19/11/16(土)~19/12/22(日)

横須賀美術館

美術の授業で木版画を作ったことがある方は多いだろう。下絵を描き、それを板に写して彫刻刀で版を作り、インクを置いて紙に刷る単色刷りの木版画はもっとも身近な版画技法の一つだ。しかし木版画以外の様々な版画がどのように作られているかを知る機会はあまり多くない。
本展では、横須賀美術館が所蔵する版画作品と他館からの借用作品により版画の技法を紹介。肉筆画に対する複製という位置づけではなく、版画特有の制作過程である彫り(版製作)と摺り(印刷)に注目することで、版画表現の豊かさと多様性を改めてご覧いただく。また、展覧会にあわせて関連事業を開催し、版画を「見る、知る、学ぶ、作る」機会を提供することで、観覧者の理解を深めたいと考える。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、12月2日(月)休館

料金

一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円、中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金
※市内在住または在学の高校生は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む