Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

収蔵品展コレクターの競演 癸生川コレクションと石井コレクション

20/1/11(土)~20/3/22(日)

とちぎ蔵の街美術館

とちぎ蔵の街美術館は、市ゆかりの美術工芸家の作品を中心に収蔵しているが、そのもうひとつの柱として、近現代の陶芸作品も収蔵している。それらは、2001年度に市内の経済人・故癸生川榮一氏から近現代の陶芸家、主に重要無形文化財保持者(通称 人間国宝)に認定された作家の茶陶器、また2006年度には横浜の故石井英太郎氏から現代陶芸作家が制作した水滴作品、1697点をご寄附いただいたもの。
本展は、癸生川コレクションと石井コレクションから「いろ・かたち・わざ」をテーマに約60点を展示し、二人のコレクションの競演を展示。
また、同時開催として新収蔵品、約10点を紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般(高校生以上)300円(200円)、中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体割引料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料
※下記チケット等を受付にご提示された方は、入館料から100円引きいたします。(併用不可)
展覧会の割引引換券
・「小杉放菴記念日光美術館・鹿沼市立川上澄生美術館・佐野市立吉澤記念美術館・足利市立美術館・草雲美術館」のうち、いずれか1館の入場券の半券(1枚につき1名)
・「ふれあいバス」1日乗車券(1枚につき1名)
・「栃ナビ!」クーポン
・「東武・蔵の街とちぎ散策クーポン」特典手形
・「本物の出会い栃木 パスポート」
・「おでかけ栃木」おでかけパスポート
・「蔵の街遊覧船」乗船券
・「ウェルワークとちぎ」会員証
・「JAF」会員証

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む