Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

HELL

12/6/30(土)

シアターN渋谷にて公開

R・エメリッヒが描く、文明崩壊後の世界

『2012』『インデペンデンス・デイ』など“世界崩壊“描写を得意とするローランド・エメリッヒ監督が製作総指揮を務めた作品。文明が崩壊した“終末後(ポスト・アポカリプス)“の世界で、秩序も理性もない人間たちが欲望のためだけに生きるという絶望と恐怖を描く。緊張感のあるストーリーで主人公たちのサバイバルが展開されていく。

2016年、太陽活動の変化で地球の大気温度が上昇し、水や食糧が枯渇。文明が崩壊した世界でマリーとレオニーの姉妹は湧き水を捜し回っていた。しかし途中で謎の男たちにレオニーが連れ去られる。彼らは旅行者を監禁、奴隷、食糧にする異常な家族だった。

アプリで読む