Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

繪本猿飛佐助

林芙美子の絶筆となった『親馬鹿花合戦』の映画化。戸沢白雲斉の弟子から真田幸村の家来になった、忍術の達人・猿飛佐助。海野城の平賀源心、小県の室賀信俊の双方を敵とする真田家を守る、佐助の活躍が描かれる。演じるのが二枚目スターの水島道太郎だけに、女忍者と、悲運の娘との間で揺れる佐助のラブ・ストーリーをメインにしているのが異色。

上映情報

ジャンル
任侠/時代劇 日本映画
制作年・国
1953/日本
配給
新東宝=太千興業プロ
上映時間
86分

キャスト&スタッフ

アプリで読む