Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

JOSH SPERLING SUMMERTIME

19/7/3(水)~19/8/10(土)

ペロタン東京

スパーリングの個展は今回が日本初とな り、ペロタンにおける個展としては4回目となる。その表現力豊かなスカルプチャー・ペインティング(遊び心溢れる形状が、色鮮やかなキャンバスにきめ細かく包まれている作品)で知られるスパーリングは、今回の個展を二部構成にした。スペースごとにスパーリングのプラクティスに 見られる異なる視覚的アプローチや構図が取り上げられ、正統的な美術史上のムーブメントからより大衆的なポストモダニストの形状表現にまで及ぶ、スター リングの関心を統合した内容となっている。
スパーリングの作品制作プロセスは、まずグラフィックデザインのソフトウェアを用いて、デジタルの中で積み重なり合った形状を制作する作業から始まり、その後、手作業では達することができない完璧さを極めるべく、これらの形状をハイテク自動ルータ(くり抜き機)によって合板から物理的に創り出す。こうして得られた形状には帯状のキャンバスが張られ、また表面の色付けはあえて伝統的な手作業にて行われる。スパーリングはデジタル技術による着色を避け、手で混ぜ合わせられた絵の具ならではの独特のニュアンスを好んで選択している。
スパーリングのシェイプド・キャンバスに対するこだわりは、ある意味で、ハンス・アルプやフランク・ステラといった著名アーティストらによる作品の発展系とも捉えることができる。また一方で、米国特有の形状がスパーリングに与えた影響について知ることも重要だろう。ニューヨーク“郊外”、すなわち広大なアート界 という軌道から外れた地に育ったスパーリングは、家具デザインに影響を受けたと言う。1980年代にメンフィス・グループ(※1)が手掛けた作品、ならびに影響力のある極端な形状は、スパーリングのプラクティスにおける明確な参照点として言及するに値するだろう。さらには、20世紀中期から後期にかけてコミック本やカートゥーン番組に登場した“句読点の表現”を想起させる形状など、米国特有のポップカルチャーもスパーリングの作品に入り込んでいます。宇宙時代の猿真似とグーギー建築が登場する『宇宙家族ジェットソン』を観れば、スパーリング作品のレトロフューチャー的な形状や色彩に、さりげない余韻 を感じ取ることができるだろう。
本展1つ目のスペースでは、室内の全垂直面が没入型で拡張的な“スクイグル(くねった線)”から成るインスタレーションによって覆われる。スクイグルはそれぞれ、既存の展示室の建築にインスピレーションを得つつ、常に周囲と対話している。スパーリングは本作を構想するにあたり、ギャラリーの外側からも大きなガラス窓越しに鑑賞可能であるペロタン東京の展示室を、一種のジオラマと捉えた。その上で、既存の壁面の隅々にわたって多様に曲がりくねった形状を配置するという構図に取り組み、その後、万華鏡のようにさまざまな色調でペイントを施しました。今回スパーリングは、これまでも顕著であった色彩を巧みに操る力をさらに発展させ、その色鮮やかなパレットに灰色を混ぜ合わせることで、静観的でニュアンスのある対話を生み出している。
また、本展2つ目のスペースでは、シェイプドならびにカラー・キャンバスの集合体、“コンポジット(複合)”パネルが壁面に整列される。各コンポジットは、その周囲にも見られる形状の反復によって構成されている。こうしたコンポジットは、さながらバウハウスとおもちゃの家を足して二で割ったようであり、またモダニスト的なデザインや構図的試みというエトス、さらにはポストモダン的様式へ の支持を想起させるだろう。スパーリングはパネルとパネルの接合箇所に、グラフィックにおけるヒビ割れエフェクト(エットレ・ソットサスによるフォーマイカ[強 化合成樹脂]のようなラミネートや、ロイ・リキテンスタインによるコンポジション・ノートの絵画を思い起こさせるもの)を用いることで各表面の色を混ぜ合わせ、透明性のある感覚を創出するとともに、私達が抱く固体性や不透明性にまつ わる構造上の不信感を、一旦忘れさせるのである。
スパーリングの作品はシェイプド・キャンバスを主な拠り所とした、60年代から 70年代のミニマリスト絵画の言語に基づいている。これらの創作のためにスパーリングは、キャンバスが張り付けられ、そして時折ぶつかり合いながらも彩りで満たされた、符号的な色調が塗布されることとなる、入り組んだ合板の支持体を作る。スパーリングの作品は、その立体性において、絵画と彫刻、イメージとオブジェクトの境界線をぼかす。デザインから美術史まで幅広い範囲のインスピレーション源を探ってきたジョシュ・スパーリングは、その表現力と魅力的なエネルギーで際立った、ユニークな視覚的語彙を作り上げた。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00、日曜・月曜休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む