Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

壁あつき部屋

高崎電気館

巣鴨拘置所に服役中のB・C級戦犯の手記を芥川賞作家・安部公房が脚色し、小林正樹が監督した新鋭プロ第1回作品。無実でありながら戦犯として投獄された戦争犠牲者を通して、戦争の意味を問いかける力作である。1953年10月に完成していたが、対米感情への配慮から配給の松竹が公開を見合わせ、日の目を見たのは1956年のことであった。岸恵子が初の汚れ役に挑み、話題を呼んだ。

上映情報

ジャンル
社会派ドラマ 日本映画
制作年・国
1956/日本
配給
新鋭プロ
上映時間
110分

キャスト&スタッフ

アプリで読む