Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

十二月大歌舞伎

18/12/2(日)~18/12/26(水)

歌舞伎座

ベテランから若手までが出揃う、年の瀬の歌舞伎公演。昼の部は、伸び盛りの尾上松也が主人公を演じる『幸助餅(こうすけもち)』、中村壱太郎が1人7役をこなす『於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり) お染の七役』。夜の部は、日によってキャストが異なる『壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき』と「あんまと泥棒」、さらにAプロでは『二人藤娘(ににんふじむすめ』、Bプロでは『傾城行吉原(けいせいきのよしわら)』をおくる。

上演情報

ジャンル
歌舞伎

【昼の部】
一、『幸助餅』
二、『於染久松色読販』新版お染の七役

【夜の部】
Aプロ(2・3・6・7・10・11・13・14・17・18・20・21・24・26日)
一、『壇浦兜軍記』阿古屋
二、『あんまと泥棒』
三、『二人藤娘』

Bプロ(4・5・8・9・12・15・16・19・22・23・25日)
一、『壇浦兜軍記』阿古屋
二、『あんまと泥棒』
三、『傾城雪吉原』

昼の部は、Aプロ・Bプロがあり、日程により演目の一部と、配役が異なります。詳細は問い合わせ先まで。

料金

1階桟敷席-20,000円
1等席-18,000円
2等席-14,000円
3階A席-6,000円
3階B席-4,000円

4歳以上はチケット必要

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む