Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

2016, 162 x 130cm, Oil on canvas2016, 162 x 130cm, Oil on canvas

川野美華 個展『ミカワールド その3』

19/6/18(火)~19/6/29(土)

MEGUMI OGITA GALLERY

淡い色調の中に異形の生物が動き回る川野の作品は、不気味でどこかエロティックでもあり物語の一場面のようである。西洋の神話や聖書の題材と川野自身の日常を組み合わせ、独自のアトリビュートを描き展開する作品は、見るものを容易に惹きつけ、まるで不思議な世界に迷い込んだ感覚にさせる。リズミカルに描かれる細い線は、動勢があり無意識の中から自然に湧き出てくる詩や音楽のようでもある。
2017年1月に開催した個展「夜行性の庭」では肌色を、2018年5月の個展「ミカワールドその2」では赤を基調とした作品を展示した。
「赤」は体内を巡る血、「肌色」は表面を覆う膜で、人間の内と外を描いているが、「黒」はその人の存在が何かと関わる事で出来る影である。
血の「赤」と皮膚の「肌色」が同時に存在し、それを1人の人間とすると、「黒」は他者との関わりから生まれる影である。人間の内面にある影も他者とのコミュニケーションから出来ているのかもしれない。
川野の描く「黒」は、「赤」と「肌色」が交わることで、人間の内面の奥深くに隠れている影を映し出しているように感じさせる。
今展では、大作3点に加え、未発表の小品など約9点を展示する。川野美華の世界を一挙に見ることができる貴重な機会である。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00、日曜・月曜・祝日休廊

料金

無料

出品作家

アプリで読む