Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

漆原朝子&ベリー・スナイダー デュオ・リサイタル/第37回 ワンダフルoneアワー

18/12/19(水)

HAKUJU HALL

第2回日本国際音楽コンクールに16歳で最年少で優勝後、ジュリアード音楽院で学び、ニューヨークでのデビューリサイタルでは「1920年代の巨匠を思わせる演奏」、翌年のワシントンでのリサイタルは「恐るべき才能」と絶賛された漆原朝子。以降、日本国内はもとより、欧米各地でのリサイタル、主要オーケストラとの共演、音楽祭への出演など国際的な活躍を続ける漆原が、名ピアニストとして名高いベリー・スナイダーを迎え、ワンダフルoneアワーに初登場。1966年のヴァン・クライバーン・コンクールでラドゥ・ルプーに次ぐ銀賞を獲得して以来の長いキャリアを誇るスナイダーは、ジャズ・ピアニストの小曽根真にクラシック奏法を教えた師でもあり、演奏家としてのみならず「最も望まれるピアノ教授」としても著名。ベートーヴェン「スプリング・ソナタ」などヴァイオリン・ソナタの王道の名曲が、名デュオによってどう表現されるか、ご期待ください!

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第28番 ホ短調 K.304/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 op.24 「スプリング・ソナタ」/ショパン:ノクターン 第16番 変ホ長調 op.55-2 ※ピアノ・ソロ/ショパン:マズルカ 第13番 イ短調 op.17-4 ※ピアノ・ソロ/ショパン(イザイ編):バラード 第1番 ト短調 op.23

公演情報

ジャンル
器楽 ピアノ・鍵盤楽器

料金

各回全席指定:3,000円

キャスト&スタッフ

ヴァイオリン
漆原朝子

ピアノ:ベリー・スナイダー

アプリで読む