Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

19/9/7(土)~19/10/20(日)

伊丹市立美術館

北欧・フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック(Rut Bryk, 1916-99)。名窯アラビアの専属アーティストとして約50年にわたって活躍し、初期の愛らしい陶板から膨大なピースを組み合わせた晩年の迫力あるモザイク壁画まで、幅広い作品を手がけた。重厚でエレガンスな釉薬の輝きと、独自の自然観にもとづいた繊細な図や形態は、今も多くの人々を魅了している。
本展は、約200点のセラミックやテキスタイルなどを通じて、その多彩な仕事を日本で初めて網羅する展覧会。初期と後期でドラマティックに変わる作品の謎、たしかな伝統技術に裏打ちされた細やかな凹凸による動きなど、実物の作品はいくつもの発見を促すだろう。
ブリュック没後20年、日本とフィンランドの外交樹立100周年の2019年秋。「明るく、かわいい」印象で語られがちな「北欧・フィンランド」のイメージを刷新する展示をどうぞお見逃しなく。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日休館(9月16日・23日・10月14日は開館、9月17日・24日・10月15日は休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般800(700)園、大高生450(350)円、中小生150(100)円

※( )内は20 名以上の団体割引
※兵庫県内の小中学生はココロンカード提示にて無料
※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む