Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリスチャン・ツィメルマン 室内楽プロジェクト

19/10/12(土)

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

この秋、貴重な公演が実現。徹底した音楽美の追求、孤高のピアニストとして知られるクリスチャン・ツィメルマンによる室内楽プロジェクトが始動。焦点をあてるのはブラームス。今年3月に行われたリサイタルでは、ブラームスのピアノ・ソナタ第2番、そのアンコールに、同バラードを(なんと3曲も!)演奏したツィメルマン。この時から、わたしたちは氏のブラームスへの旅に伴走していたのです!実のところ、氏はこのプロジェクトのために一年もの月日をかけ共演者を選定。度々共演してきた同郷・ポーランドのヴァイオリン、ヴィオラ奏者に加え、2017年エリザベート王妃国際コンクール第2位に輝いた日本の若きチェロ奏者、岡本侑也を抜擢しました。この9月に入念なリハーサルを重ね、イタリア公演を経てからの来日とあって、期待も高まります。12年ぶり、クレーメルとのデュオ以来となる芸術文化センター室内楽公演。そこには、わたしたちの想像を超えた世界が待ち受けていることでしょう。

ブラームス:ピアノ四重奏曲 第2番 イ長調 op.26、第3番 ハ短調 op.60

公演情報

ジャンル
ピアノ・鍵盤楽器 室内楽

未就学児童は入場不可。

料金

A席-10,000円
B席-8,000円
C席-6,000円
D席-3,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

ピアノ
クリスチャン・ツィメルマン
ヴァイオリン
マリシャ・ノヴァク
ヴィオラ
カタジナ・ブゥドニク
チェロ
岡本侑也

※本公演のヴィオラ奏者は出演者の都合によりリシャルド・グロブレフスキよりカタジナ・ブゥドニクに変更となりました。

アプリで読む