Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

九十九里浜の網主画家・斎藤巻石

19/11/19(火)~19/12/14(土)

城西国際大学水田美術館

斎藤巻石(1798~1874)は、九十九里浜を代表する網主で、別邸「大洋庵」に梁川星巌ら来遊した文人を迎えて交流し、また書画を収集して一大コレクションを築き、自らも伝統的な南画山水をてがけた。巻石が自己の楽しみのために描いた作品は当時から高く評価され、大正期には松林桂月、石井林響らにより美術雑誌で紹介された。本展では、巻石の初期から最晩年までの作品を年代順に展示し、巻石の画業をたどる。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜16:00、日曜日・月曜日、祝日休館

料金

一般300円、高校生以下無料

出品作家

アプリで読む