Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

国立能楽堂 1月狂言の会『三本の柱・法師ヶ母・彦市ばなし』

20/1/24(金)

国立能楽堂

国立能楽堂1月狂言の会では、大蔵流・善竹忠重がシテ役をつとめる『三本の柱』、和泉流・野村万作、野村萬斎親子が共演する『法師ヶ母』、茂山千五郎らが出演する『彦市ばなし』を上演。『彦市ばなし』は木下順二の民話劇を狂言に仕立てた作品で、昭和30年の初演より演じ継がれている新作狂言。

演目

狂言『三本の柱』善竹忠重(大蔵流)
狂言『法師ヶ母』野村万作(和泉流)
新作狂言『彦市ばなし』茂山千五郎

上演情報

ジャンル
能/狂言

20:45終演予定

字幕付(日本語・英語)

料金

正面-4,700円
脇正面-3,300円
脇正面(学生)-2,300円
中正面-2,800円
中正面(学生)-2,000円

障がい者の方は2割引
車いすの方は、事前に問合せ先まで要問合せ

チケット発売情報

12/9(月) 10:00より発売

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
善竹忠重
野村万作
茂山千五郎

[出演]善竹忠重 / 野村万作 / 茂山千五郎 / 他

アプリで読む