Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

柏松の陶―宮下陽・清水美香子・加藤登紀子

20/9/9(水)~20/9/15(火)

松坂屋名古屋店 美術画廊

宮下 陽、清水 美香子、加藤 登紀子、3名の若人は学年こそ違うものの近年に愛知県立芸術大学陶磁専攻を卒業した。宮下は、同大学の博士課程に在籍し、街の印象風景を題材として現代性に富んだ染付磁器を作る。清水は、愛知県陶磁美術館陶芸館にて指導員をしている。パステル調の色彩と角の無い文様がほんわか優しい象嵌陶器の制作。加藤は、ばんこの里会館でお世話になりながら鉄絵に色絵を施すしぶかわの作品が印象的である。皆、この春におこなわれた第51回東海伝統工芸展にも入選するなど制作への努力を惜しまず、その力量を確かなものにしている。とは言えまだまだ発展途上の歩みは進行形そのもの。作家として巣立ったばかりの3人だが、その新鮮でうぶな作品を楽しんでほしい。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

10:00~19:30、会期中無休

※最終日は16:00閉廊

料金

無料

出品作家

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む