Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 第716回東京定期演奏会<秋季>

19/12/6(金)~19/12/7(土)

サントリーホール 大ホール

アレクサンダー・リープライヒが日本フィルの定期でタクトをとる。ポーランドのルトスワフスキとドイツのR.シュトラウスという近現代を代表する二人の大作曲家による、究極のオーケストラ表現を披露。2曲とも優れた作曲家が自らの持てる「語法」を全てつぎ込んだ渾身の傑作。ポーランド国立放送交響楽団芸術監督兼首席指揮者を務め、今はリヒャルト・シュトラウス音楽祭(ドイツ)の芸術監督の職を担っているリープライヒならではの、非常に充実したプログラム。

モーツァルト:歌劇『ドン・ジョバンニ』序曲/ルトスワフスキ:オーケストラのための書/R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 op.40

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席-8,000円
A席-6,500円
B席-6,000円
C席-5,000円
P席-4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む