Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

館蔵企画展「裸体画の誘惑」

19/9/14(土)~19/11/4(月)

青梅市立美術館/青梅市立小島善太郎美術館

人体を描くことは、技術を研鑽する手段として、画家はその修業時代から取り組むが、その中でも女性の裸体画は、芸術表現の一つとして、独特の存在感と魅力を放つ。
本展では所蔵品の中から、女性の裸体を描いた日本画、洋画、素描、水彩作品を紹介。さまざまな作家による、多様な表現、技法を楽しんでほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館し、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人200円(160円)、小中学生50円(40円)

※(  )内は20名以上の団体割引料金
※65歳以上の青梅市民で、住所・年齢が確認できる免許証・保険証などをご提示いただける方は無料(複数名で来館された場合は、お一人ずつ証明が必要)
※障害者手帳をご提示の方と付添の方1名は無料
※青梅市内の小中学生は土曜日無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む