Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特別展 「北斎と肉筆浮世絵 ~氏家浮世絵コレクションの至宝~」

19/3/9(土)~19/4/21(日)

鎌倉国宝館

氏家浮世絵コレクションは、多年にわたって肉筆浮世絵の蒐集につとめてきた故・氏家武雄氏と鎌倉市とが協力し、鎌倉国宝館内に設置された公益財団法人で、昭和49年より運営をしている。
そのコレクションの特色は、全作品が肉筆画で、画家自らが直接描いた肉筆画は版画と異なり、細やかな筆使いや微妙な色彩を駆使して描かれ、その美しさとともに画家本来の技量を知る貴重な資料でもある。
本コレクションは国内の美術館・博物館はもちろん、フランス、ドイツ、中国などの各美術館で展示され、また今年はアメリカ・ワシントンのナショナルギャラリーにおける展覧会にも出品される予定だ。
本展では、葛飾北斎の作品を中心に、菱川師宣、喜多川歌麿、歌川広重をはじめとする肉筆浮世絵の名品を一堂に展観するもの。浮世絵の草創期から幕末に至るまでの各時代の作品を網羅し、さらにそれぞれの浮世絵師たちの代表的な肉筆作品を取りそろえる本コレクションは、江戸時代に花開いた浮世絵の展開を跡付ける上でも重要な存在である。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜16:30、月曜日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般400円(300円)、小・中学生200円(100円)

※(  )内は20名以上団体料金

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む